逆算手帳で計画してから5ヶ月、やっと歯の治療終了。長かった。

逆算手帳で計画してから5ヶ月、やっと歯の治療終了。長かった。

歯の治療がついに終了しましたー。私の、頭痛の元かもしれない歯の根幹治療でした。

広告

計画したのは、去年。逆算手帳がきっかけでした

逆算の手帳の、ライフビジョンから、今後の10年ビジョン、そして今年のビジョンを書いていったときに、「歯の治療をしよう」というのがきっかけです。

「歯」というのは、食べることに直結するツール(道具)です。
「食べること」というのは、生きることの基本、土台にあるもの。
健康でい続けるには、「歯」のこともちゃんとしなくては!と、頭の中で考えたことを計画していったのです。

歯医者を予約してからが長かった

歯医者への予約!これがまず最初の関門。
なかなか実行できない。

久々の歯医者ですから。
(多分、覚えていないけど、5年ぶりくらいかもしれない)

そして、治療が始まってから、5ヶ月も経っている。
もっと早く終わるかなーと思っていたけれど、そうでもなかった。
なんとかここまでたどり着けて良かった。

私のWish Listにも花丸シール(ニコニコシール)が貼ることが出来そうです。

まとめ

歯自体は、いろいろとメンテナンスが必要なものだということがわかりました。
しかも、奥歯は、今度何かあれば、抜くしかないという状態。
まずいわー。
あと4,50年持たせたいわー。

奥歯なので左右の歯に、ブリッジで歯をつなぐこともできない。
抜いたら、上の歯とのかみ合わせに不都合が生じる。
いろいろな問題が出てきそうです。。
今後もナニゴトもありませんように。

そして、マウスピースも手放せない。
今、歯が歯ぎしりで折れそうな状態になっているから、なんかもう、無意識で歯を食いしばるクセがあるんだろうなぁ。
歯医者の先生には、「疲労」とか「ストレス」とか、言われているけど、結局のところは、原因が何かよりも、今は、習慣になっているということではないだろうか。

マウスピースしていると、「お口ぱっかーん」の状態で眠ることはないので、口テープがいらないのがいいか。

なんにせよ、歯の健康、今後も気にしていこうと思います。

以前書いたのは、こんな感じの記事

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら