オンライン英会話を体験する(2018年の野望⑧)

オンライン英会話を体験する(2018年の野望⑧)

2018年の野望の8つ目です。
ずっとやりたいと思っていたのが、この「オンライン英会話」。
今までは、家でオンラインで外人さんと繋がるなんて、考えられないわ、と思っていたんだけど、考え見たら、今って「ZOOM」での会議とか、あるじゃない?
ZOOMでの個別セッションとか。
それを体験してみて、もしかしてオンライン英会話もいいんじゃないだろうかと思い始めている。

広告

2018年の野望⑧:オンライン英会話を体験する

ZOOMでの手軽なオンライン会議が出来るようになって、個人セッションも出来るようになって、そろそろオンライン英会話もいいかも、と思っている。

オンラインのいいところは、時間と場所が自由だということ。
交通事情に左右されないところでしょうか。
わざわざ出かける必要がない。

今は、朝活もZOOMで行っているグループもあるらしい。
朝5時って、どんな顔してんの!?っと恐れおののきますが、自分より、他人。
みんな同じ条件だから、平気なんですって。
凄いわね。

ま、いつもよりもゴツイメガネをしている人もいるかもしれません。
どうしても嫌なら、マスク?

・・・話がそれました。

英会話の経験は、ない。

実は、英会話の経験というか、習った覚えはない。

こないだ、まだ記事にしてないけど、「外国人おもてなしボランティア養成講座」にでたくらい。
同講座の、語学講座でのペアワークは、日本人同士だし、外国人の先生は、いたけど、なかなか一人ひとりには時間を割けない感じだった。

それなので、ハードル高いかなと思っていたら、レアジョブなどの、フィリピンの先生とか、優しいし、癒されるよと聞いたのだ。

英会話なのに、「癒される?」とは、これいかに。
どうにもやってみたくなった。

それ以外にも色々ときいてみたら、人との会話の練習としてもいいんじゃないかという話もある。
言語が日本語じゃないだけど、まぁ、会話は会話。
同じ目的での会話だし、そういう考え方もあるかな、なんて。

いろんな話を聞いてきた。

オンラインでやろうかと思うのは、やっぱり、店舗に行くと勧誘に逃げられそうもないなーとか、思ったり?
(以前、その手の経験あり。)
(英会話の体験は、30分、勧誘2時間って・・・どうよ?)

そんなこんなで情報集めから。
どうやら、体験は、結構あるみたいだよ。

まとめ

TOIECばかりだとやっぱり、微妙と2年ぐらいずっとやってみて思い始めた。
これは、別の楽しみ方も入れないと、もっと面白くなくなってしまう。
それの打破には、やっぱり人間との会話。
癒されるという英会話をやってみたく。

ついでに、英語力アップして、野望4の「旅行にいく」にも役立てたり、野望3の「TOEIC700点」もさらっと達成してみたいわけよ。
やろうとすると、結構時間を作らなくてはいけないのだけど、とりあえず、掲げることにしてみたよ。

だから、英語系では、「留学したい」は、今回入っていないのです。
そんな時間がない。
準備している時間もない。
ということは、「留学したい」という野望は、今のところ、まだまだ、とっておきのままになりそうだ。

以上である。

2018年の野望はこちらから

痩せる(2018年の野望①)
整理する。(2018年の野望②)
TOEIC700点を達成したい。(2018年の野望③)
旅行する。(2018年の野望④)
分子栄養学を学ぶ(2018年の野望⑤)
親指シフトを習得する、または諦める(2018年の野望⑥)
マラソン大会に参加したい(2018年の野望⑦)

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら