THE FOOL 愚者@OSHO 禅タロットで潜在意識と対話する。

THE FOOL 愚者@OSHO 禅タロットで潜在意識と対話する。

OSHO ZENタロット。

今朝引いたカードは、大アルカナからの、THE FOOL!
今まで小アルカナばっかりだったのに~!!

広告

THE FOOL 愚者:自分を信頼する

初めて引いたカードです。愚者。
タロットカードで占いというのを時々やることがあるのですが、この愚者は、私嫌いなんですよねー。
なんというか、「ばかもの」って感じで。
「THE FOOL」という言葉からの心理的な影響だと思います。

カードを見ると
崖の上に、カラフルな服をきた青年が手を伸ばして、そのまま落ちてしまいそうだけど、本人は、そこがどこかということを全く気にしていない、みたいなカードです。

カード

「愚者」というカードは、解説からは、こんな感じ。
とその前に、手に、白バラもっている!?
解説読んで初めてわかった。バラをもっているのか、こいつ。

手にしている白バラは、無垢、純粋さ、そして、身に着けているベストの模様は、タロットの4つの要素の色を含み、彼が自分の周り全てと調和を保っていることを示しています。「愚者」の直感の働きはそのピークに・・・

もっといろいろ書いてあるんだけど、途中で読めなくなった。
が、自分の直感を信じる、自分のフィーリングを信じる、ということみたいです?

しかも、タロットの大アルカナ23枚のうちの1枚。(全部でOSHOのカードは79枚あります)

OSHOの言葉は、「愚者とは、信頼し続ける者のことだ。」から始まっています。

単語としては、「信頼」と「直感」が目に付くので、それらがそうなのでしょう、と思います。

最近、OSHOのカードでは、「信頼」とか、多いような気がします。

以上である。

関連情報はこちらです。

こんな記事も書いています。

OSHO 禅タロットのリーディング会に参加しました。とっても役にたつ考え方を学びましたよ。
Osho Zen Tarot 和尚禅タロット ついに買ってしまった。
コーチングのカードPoints of YouR?が気になっている。
エバンジェリスト養成講座を受けています@Points of YouR
パンクタムを使い始めたよ@Points of You
私は何を変えたいのか@パンクタムでセルフコーチング(Points of you
一休み@パンクタムでセルフコーチング、Points of you

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら