ファスティング回復食2日目の記録

ファスティング回復食2日目の記録

さて本当にファスティング3日間コースのラストのラストです。
回復食2日目の記録。追記型。
今回のファスティングは、細胞の機能改善だとか、オートファジーをうまくさせるだとか、そういうことではなく、単なる低血糖がやばいことが発覚。
つまり、重めの副腎疲労になりやすいってことね。
今後の対策は、低血糖対策になるのね。
多分、コツは、掴めたと思う。

広告

ファスティング回復食2日目の記録 2019Mar17

回復食、というか、準回復食っていう位置づけだけど、一応最後の回復食の日。
これで、準備食から始まった一週間のラストです。
今日は、スッキリ大根は食べずに、普通に徐々に戻していくのだけど。
具体的には、肉・魚・卵、スイーツ、小麦、砂糖、カフェイン、乳製品は、食べない日でもあります。
でも食べたい。
卵、パン・・・そしてモーニングが食べたい。

夜→朝。

朝の状態は、鼻水もなく、すっきり。
でもちょっと肩を冷やしてたら、心臓ばくばくで、脈拍が上がるという状態になったので、ドリンクを飲む。
起床は6時だから、多分、低血糖で起きたのかな、と推測。
朝の原因はわかりやすいね。

回復食2日目

回復食二日目の一食目は、キャベツサラダと、カボチャの煮物と梅干しとイワシの粉のスープ。

サラダにかけたドレッシングの添加物が多分思いっきり化学調味料なのか、自分からもそんな匂いがします。

これが過敏になっているということなのかな。
そのあと、塩せんべいを食べてしまう。
小麦です。
思ってたより気分悪く、、、ならない。
大丈夫なのか?それともジワジワくるのか。
観察中。

それ以外の食事は、

昼は、適当につくったスープリゾットを、ゆっくりゆっくり食べる。
スープものとご飯がミックスされたものは、かなり食べやすい。
多分、唾液が出ていないんだろうなとおもう。
ゆっくり、ひたすら噛むしかないけど、なかなかそんなに噛めないので、出来る範囲で噛む。
そして、貰った資料の通り、あまり食べられない状態でも、お腹いっぱいというのを体感する。

やっぱり食べ過ぎは、カラダに悪いんだな、と、うっすら思い始めている。
(でも大盛り無料は、捨てがたい)

ファスティング関連記事はこちらです。

久しぶりの血液検査フルの記録。(検査項目の記録)【ファスティング準備】
ファスティング準備中。小麦・カゼイン・砂糖・カフェイン抜きにチャレンジ中。
ファスティングセットが届いた。来週からチャレンジするのです。
カフェラテ飲んじゃいますけど【ファスティング前準備】
ファスティング準備1日目:今日からファスティングのための1週間が始まります。
カロリーメイトはお菓子の分類【ファスティング】
ファスティングの目的は、血液の浄化と細胞の機能改善【ファスティング】
ファスティング準備食1日目の記録
ファスティング準備食2日目の記録
ファスティング1日目の記録
電気毛布を購入した。寒さ・副腎疲労・低血糖対策
ファスティング2日目の記録
ファスティング3日目の記録【最終日】
ファスティング回復食1日目の記録

断食の本、マグマソルト

お気に入りのマグマソルト(マグマ塩)

マグマソルト(マグマ塩)

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら

About The Author

Nanataro
2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。

詳しいプロフィールはこちら