毎日が幸せになる「づんの家計簿」 書けば貯まるお金ノート 来ました!

毎日が幸せになる「づんの家計簿」 書けば貯まるお金ノート 来ました!

先日発売(10月24日)になった「づんの家計簿」の第二弾!が手元に来ました。

第二弾?結構いろいろ出ているけど、第二弾でいいのかしら?
うーん、迷うところです。
まぁいいや。

広告

毎日が幸せになる「づんの家計簿」 書けば貯まるお金ノート

著者は、「づん」さん。

インスタから、みんなが真似し始めて本にまでなった。
この方の家計簿は、なんか、凄い、勉強になる、哲学的!って思うのだった。

今回の本は、やり方を大々的に載せるというよりも、エッセイ的なものも半分。

そして、一ヶ月の流れの家計簿を、という構成でした。

印象に残ったこと

印象に残ったことが1つあります。
それがこれ。

家計簿って子どもに残せるんだってこと。

づんさんが紹介している母から受け継いだノートというものがありまして、それは、家計簿というよりも、簿記の考え方のようでしたが、お金という点では、「受け継がれてきたもの」という感じ。

家計簿も財産になるんだ、と新たな視点でございました。

出来そうなところから始めるのがいい

で、思ったのは、やっぱり、「続けること」が大切で、きれいに書いたり、細かくやってもいいけど、出来ることが、まとめてつけることであれば、そこから始めるのがいいな、ということ。

ま、当たり前と言えば、そうなんですけども。

続けることが重要

見栄えだけ整えても、続かなければ、何もわからないし、データも無駄になる。
続けていれば、少しは習慣になるから、工夫が生まれるでしょう。
続けることは、どんなことに対しても有効なんだな、と思いました。

出来ないことは、今は、手抜きしながらやればいいか。
いつか何とかなるだろう。
それまでのデータは、ちょっとかけたりするけど、そこには目をつむろう、的な感じかな。

まとめ

カンペキにはしないようにしようと思えば続くかな、と思いました。

以上である。

関連記事はこちらです。結構書いてた

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノートbyづん こんなふうに書けるとお金貯まりそう
づんの家計簿 書きたくなるお金ノート 到着!オールカラー 私も始めるぞーと意気込んでいます。
づんの家計簿 真似して記録を始めました。10月はお試し月間。
づんの家計簿 書きたくなるお金ノート 継続できるコツを考えてみた。
づんの家計簿ノート 540円 11月21日発売!すごい勢いでサポート体制構築?
づんの家計簿ノート 来ました!11月21日発売
づんの家計簿ノートの使い方を考えている
毎日が楽しくなる づんの家計簿ノート術 9月27日発売!
毎日が幸せになる「づんの家計簿」 書けば貯まるお金ノート 10月24日発売。
づんの家計簿

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら