働き方完全無双 ひろゆき著 買った。

働き方完全無双 ひろゆき著 買った。

働き方完全無双 ひろゆき氏の本。
以前読んだ「無敵の思考」と合わせて読むといいらしいと聞いて、購入。
発売日は、4月14日だから、ちょっと買うのが遅くなったのは、ま、、、、忘れてただけです。

広告

働き方完全無双 ひろゆき著 買った。

今回の本も編集の種田氏暗躍!?の本みたい。

▽表紙

▽裏表紙

感想を一言で言うと

今回の本は、「攻めてるなー」というのが一番ぴったりくる言葉。
なんだろう、社会を変えたほうがいい、そのシステム的なことの提案とか、世界の中での日本の位置とか。
ちょっと大きい考え方が出てくる。

もちろん、身近なことも出てくる。
(眠ることについてとかね。)

幅広く、網羅している感じ。

そして、タイトルに「働き方」とついているのは、ちゃんと考えなさいよ、というメッセージなのかな、と思いまして、ううむと唸った次第。

って、まだ、買ったばかりでしっかり読めてはいないのだけど、そんな。
「攻めてる本」というのが第一印象でした。

買った理由は、何を学びたく?

自分の視野を広げたいな、と思って。

私は、そういう社会的にことは人任せにしてきた感が大きいので、そういう視点を持っている人の意見、そしてそれを元にした「働き方」の提案は、やっぱり興味がある。

なぜ、新しいことに手を出さねばならないのか。
今のままでもいいんじゃ?
と思う考えをどうやら、「それ、やばいよ」って警鐘を鳴らしているように思えるので、取り入れたく。

まとめ

働き方は、結局、本当に個別対応的なものになると私は思っている。
全員が全員同じようには出来ないし、ならばどうする?
どうやって?
そういう疑問は、やってみないとわからない。
そういうときに色んな視点(考え方)がとても助けになる、、、はず。

いつ読めるかは不明ですが、早く読み進めていきたい。

以上である。

関連記事はこちらです。

シンプルに考える by森川亮 実質を追求する環境の作り方、かなぁ
無敵の思考 byひろゆき 考え方の視点が広がる本【簡易メモ】
行動が早い人の仕事と生活の習慣  野呂エイシロウ著 読んだ。
10年後の仕事図鑑 落合陽一✖堀江貴文 買った本メモ
多動力 堀江貴文 最後の1行に集約されているモノ。
「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる by 立花岳志 変化の起こし方 好きの極め方が見えるかも。
気になる本の初心を記しておく、期限付きの6冊。どこまで読めるだろう
正しさをゴリ押しする人 by 榎本 博明 「あなた何様ですか」キャッチコピーが素晴らしい
財布はいますぐ捨てなさい by金川顕教 振り切って没頭できるところに憧れます。
労働法はぼくらの味方! 笹山尚人著 岩波ジュニア新書だけど、わかりやすい。
人生が変わる、読むやせぐせ by沢田 大作 日常のいろいろなシーンで使える方法がありそう【気になる本】
飲み会ですらチャンスに変えられる ~飲み会嫌いな私がもっと早く知っておけば良かったと思った話。
『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論 ─三田紀房流マンガ論─ 』by三田紀房
人生の9割は逃げていい。 By井口 晃 逃げることは、もしかしてポジティブなんだろうか?
ブログ飯 By染谷昌利 遅ればせながら、読んでみました。

Amazonはこちらからチェック

働き方 完全無双
働き方 完全無双

posted with amazlet at 18.04.20
ひろゆき
大和書房
売り上げランキング: 59

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら